この美人フィリピーナと付き合いたい!秘密の共有でチャンスはひらける

どうせなら、かわいいフィリピーナ、綺麗なフィリピーナと付き合いたい!これは多くの男性の本音ではないでしょうか。

実際、ある調査によると異性を選ぶとき、男性の41%が外見重視という結果が出ている。

だが現実、もしもこのフィリピーナを彼女ができたら…と想像したとしても、実際は「俺には無理だ」「もしフィリピーナに振られたらかっこ悪い」「金持ちやイケメンの男がいるだろう」と遠くで眺めながら妄想しているだけ…と思っていたら意外とフツメンの日本人、コリアンと付き合ってしまったり。

これまでを振り返って、勇気を出していればと後悔するシーンがある男性は少なくないと思います。

だが、それは人として自然な反応だったとも言える。

というのも、人は「真剣に付き合おう」という基準で異性を見たとき、自分の魅力と均衡した相手を選ぶ傾向があるからだ。

これは子孫を残すという本能から、「魅力が均衡する方がカップリングしやすい」と選択するため。

つまり、自分よりも明らかに美的な魅力が上の美人を前にすると自信がなくなり、日和ってしまうのは本能なのだ。

とはいえ、美人とお近づきになりたいというのは、男性にとって断ち切りがたい本音。

そして、世の中を見渡せば、美女と野獣カップルが存在するのも周知の事実。

要するに、男性はやさしさや包容力、経済力を磨くことで見た目を乗り越えることができる。

女性のために苦労するのも厭わない紳士になるか、お金を稼ぐ力を磨き、贅沢な暮らしを保証するお金持ちになれば、見た目がしょんぼりでも光が見えるというのが、心理学から見た真実だ。

今回は、そもそもなぜ男は美人が好きなのかという話、自分に見合わないと思ってしまう美人フィリピーナにどうすれば勇気を持ってアプローチできるのかと言う内容。

 

 

なぜ、成功した男性は美人を自分の側に置きたがるのか?

なぜ、41%の男性が外見重視で、「美人すぎる◯◯」というネットニュースが読まれ、呑みの席ではかわいい子、きれいな子の側に座りたいと思うだろうか?

下半身的な下心も理由の1つですが、男性は美女の近くにいるだけで、もっと多くの心理学的な効能を得ている。

これは特に日本で見られる光景だが、高級な飲み屋に行くほど、とある「あるある」に気づく。

それは地位の高い人ほど、店のナンバーワンやママを自分の隣につけることにこだわると言う事。

シンプルに「口説き落としてセックスしたい」と考えるなら、ライバルも多く、口説き落とすためのハードルも高く、非効率的な選択だ。

ではなぜ、この事に拘るのだろうか?

答えは、高級車や高級時計を身につける心理と似ている。

その場でトップの女性を側に置くことで、自分は地位が高い人間であること、そのステータスを周囲に示したいのだ。

要するに、男性が美人を好きな理由はもちろん相手から受ける視覚的要素の高揚に加え、美人を射止める事が出来る自分のスペックを他の男性に認めさせたいのである。

さらに面白い結果として、心理学者のシーガルの研究によると、その様な男性でも美人の言葉に弱いこともわかっている。

シーガルの研究では、男性は美人から冷たい言葉をかけられたり、注意されたりすると、他の誰の言葉よりも心に刺さり、気にする傾向がある。

つまり、もし彼女が美人フィリピーナであれば、そうでないフィリピーナに何かアドバイスを受けた時よりも「じゃあそうしてみよう」と前向きに受け止め、実行する事ができるのだ。

 

 

美人が密かに抱える悩み

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉を聞いたことがありますか?

中国の春秋戦国時代の兵法書「孫子の兵法」に書かれた謀略戦に関することわざで、「敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない」という意味です。

美人と付き合うためには、彼女を知ることから始めよう。じつは、美人には美人にしかわからない悩みがある。

相手にプレッシャーを感じさせてしまう

外見的な魅力の高さが、相手にプレッシャーを感じさせてしまうこと。

「美人はお高くとまっている」と言われますが、これはまさに美しさによる誤解。

本人は一切お高くとまっているつもりがなくても、周囲はコミュニケーションが取りづらいと思い込み、近づきにくいと考える。

よくマカティやマラテのペンギン系のお店のKTV嬢に対して聞く言葉だ。

だが、実際に来店し、指名したとして「お高くとまっている」と思わせる様な振る舞いのKTV嬢はどれだけいるだろうか?

もし、殆どの嬢がそうだと感じるなら、おそらくあなたに問題がある。

これは美しさが持っているパワーでもあり、そのメリットデメリットは表裏一体。

美人は年令を重ねていく間に、自分にはフランクに近づいてきてくれる異性が少ないことに気づいている。

ちょっとした言動で「冷たい」と思われる

ちょっとした言動で相手に「冷たい」と見られてしまう傾向があること

これは1つ目の悩みと同じく、美しさゆえの誤解と言える。

目鼻立ちが整っている分、眼力も強く、ただ黙って見つめているだけで男性は値踏みされるような緊張感を感じてしまう。

その結果、美人のちょっとした言動に対して、「冷たい」「気が強い」「厳しい」などと過剰に反応してしまうのだ。

 

見栄を張らずにあえて弱みを見せるつつ、自信のなさはゲーム感覚で克服

では、美人と付き合うためにどんなアプローチが有効なのか?。

今回は美人が密かに抱える悩みに関連したアプローチの方法を紹介します。

それは“自己開示の法則”を使ったコミュニケーション術

男性は基本的に気になる異性の前で見栄を張る傾向が強く、自分の強みをアピールしがち。

フィリピーナの前では特にそうだ。

しかし、本当に相手の心を開き、好意を抱いてもらいたいなら、「相手に自分の弱みを見せて、助けてもらう」というコミュニケーションが有効。

これは“自己開示の法則”と呼ばれる心の動きで、人は自分に対して内面の弱い部分を見せてくれた相手に、心を開く傾向がある。

しかも一度、心を開くと“自己開示の返報性”が働き、自分も相手に対して心の内側や弱い部分を見せやすくなり、お互いの距離が近づいていくのだ。

これは美人へのアプローチでも変わらない。

先に会話の中で弱みを見せ、助けてもらうことで、フィリピーナもまた、美人特有の弱みを明かしてくれる確率が高まる。

弱みという秘密の共有によって、2人の間の親密度は上昇。

特にこれから日本においては新年度に向けて、新しい事にチャレンジする事も多く、不安や悩みなど「自分の弱さ」も増えていく。

そういった相談に乗ってもらううちに、その相手と付き合うことになったという話はあなたも聞いたことがあるはず。

その背景には“自己開示の法則”と“自己開示の返報性”が関係している。

そして、もう一つ。

自分への自信の無さから起こる、アプローチもせずに終わる試合放棄は、思考を口説き落とすゲームと言う思考に切り替えると、自信のあるなしよりも冒険心が上回り、スムーズに一歩を踏み出しやすくなる。

実際、大学生を対象にした研究で、数学のテストをテストと告げて回答させたグループとゲームと告げて回答させたグループでは、ゲームと告げらたグループの方がパフォーマンスが向上したと言う結果が出ている。

つまり、フツメン以下の人が美人と付き合うこと、アプローチする事は難しい事として、自らのバイアスがブレーキをかけてしまっているのだ。

簡単な例えが、付き合いたいではなく、ワンナイトラブを求める人だ。

ワンナイトラブで良いと考える人は、自らのルックスの自信云々ではなく、「ぶつかり稽古が出来たらラッキー」「失敗しても別にいい」程度の感覚でアプローチしている。

正にこの時の感覚はゲーム感覚に近いものがある。

「俺には無理だ」で試合放棄をする位なら、本当に付き合いたい美人フィリピーナであれば、勇気を持ってゲーム感覚でアプローチすればいい。

元々は自分の彼女ではない0の関係だ。1になる可能性はあっても、0以下になる事はない。

 

 

本日も貴重なお時間をCRAZYLIFEに使っていただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。