フィリピン6年目にして初めて始めたもの

突然ですが、皆さん、フィリピンでの滞在って何してますか?

ビジネス、KTV、ゴーゴー、LA、セブやボラカイ・パラワン等の旅行、カジノ等、色々有るかと思いますが、Crazyboyがフィリピン6年目にして初めて体験し、ハマってしまったのがカジノ。

今では、滞在の度に欠かせないルーティンとして組み込まれてしまいました。。。全然勝てないですが。。。笑

フィリピンに頻繁に来る様になったきっかけは依然、記事にも書いた初めてのフィリピーナの彼女ができたことがきっかけだったのでCrazyboyのフィリピンでの滞在は滞在中はその時の彼女がべったりと張り付いているスタイル。

その為、滞在中の行動と言えば彼女とモールに行ってショッピング、食事と夜は彼女の友達のKTV周りとマッサージ位のルーティンを6年程繰り返していました。

その行動が変わったきっかけが、前回の記事にも書いた結婚した嫁と喧嘩をした事。

いつもならもし喧嘩をして彼女が帰ったとしても、基本ホテルの部屋で一人で居ても平気なタイプなので機嫌が直って、連絡が来るまで部屋でステイ。

もしくはマッサージに一人で行く位の行動だったのですが、この喧嘩でCrazyboyも結婚はしたものの本気で別れよう決意。

そう思い出すと何となく、もう少し遊びたい気持ちが湧いて来てしまい、丁度その時以前KTVで知り合い、電話番号を交換した日本人の方が同じ時期に滞在していたことも有り、その方と久しぶりに嫁なしのフリーの状態でKTV(その時に知り合った指名子と現在進行形で。。。の事となりこれはまたいずれ記事にします)とその後カジノに。。。

それがこの後滞在の度にCrazyboyのお金を搾取するカジノとの出会いに。。。笑

 

初バカラ

今まで全くカジノの経験が無かったCrazyboyなので恥ずかしながら、34歳にして初めてのバカラを体験。

ルール全く分かんねーぜ。今ベットしてもいいのかい?の状態で何度も一緒に行った日本人の方に『まだ、まだ』って言われテーブルの皆の衆に、Oh...sorry, sorryを繰り返しつつもちょい勝ち(完全にビギナーズラック)。

それまでカジノって1回、何百万単位でやられる恐ろしいギャンブルや的な潜在意識で興味もなかったのですが、それって結局自分次第で1BETどれ位貼るかは自分でコントロールできるんやって事さえ初めて知りました。笑

でその時はそれで勝負を終え、先ほどのKTVの女の子とアフターの約束をしていたのでもう一度KTVに一人で戻りその日は終了。

 

なんかムズムズする。。。

次の日、まだ嫁からの連絡は無く、Crazyboyから折れれる気持ちでも無く、一人で部屋でいると何か気持ちがムズムズする。。。

そうなんです。カジノに行きたくなっている自分が。。。ちょいハマってしまったみたいです。。。

って事で一人でカジノへ行くことに。

ただ、今だに全てのルールを理解していませんが、この段階ではそれ以上にルールを理解していないし、勿論チャートの見方なんて今以上に分かっていないので4万ペソ程、サクッと負けてあえなく部屋に撤退しました。

 

そこから毎回滞在の度にカジノも行動のルーティンに組み込まれて行く事になって今にいたっているCrazyboyです。

ちなみに皆さんカジノされる方は何処に行ってますか?

マラテ滞在の方なら、手軽なのはニューワールドだと思いますが、最近気づいた事でCrazyboyはニューワールドとかなりの相性が悪そう。

圧倒的に負けてる記憶しかないです。

なので最近では、シティ オブ ドリームスかSolaireまで行く事が多くなっています。

テーブルの多さでの確率の問題もありますが、面好きCrazyboyとしてはこの両者の方が人だかりができる程、長い面がでる場面が多いのもお気に入りの所です。

この前もシティ オブ ドリームスでバンカーが25位面を伸ばしていて、それに気づいて慌てて移動して来たフィリピーノが立ち張り一発目で100万ペソのプレートチップを一発張りし、プレイヤーが出て本人以上に周りの人だかり全員をびっくりさせる等、面白い事もこちらの方が起こりやすいのも最近この2つのカジノにハマっている理由かも。。。笑

また、カジノネタも何か面白い事があった時は共有して行きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。