【2016年最新版】ブルゴスのゴーゴーバーおすすめ店、プランB(PLAN-B)

Makati PlanB

マニラのゴーゴーバーの中では、エドコンに並んで人気のマカティのゴーゴーバーストリート、ブルゴス通り。

 

以前の記事でも書いたがCrazyboyが初めて覚えたフィリピンの夜遊び(ゴーゴーバー)がこのブルゴスの老舗ボトムス(bottoms)でした。

 

ブルゴスで一晩で50万ペソOVER

2016年10月30日

初めてのフィリピン渡航 其の2

2016年8月31日

 

この時、今回紹介するこのプランB(PLAN-B)はまだなかったのだが、現地に駐在する友人と久しぶりにブルゴスに行く事になり、ブルゴスマスターのこの友人に話を聞くと、今一番人気なのはこのプランB(PLAN-B)かコジャックス(KOJAX)との事で両店ともアタックすることに。

 

と言いつつも、この時Crazyboyは彼女を連れて行っていたので実質はその友人のお供。

 

(プランB店内)

このCrazyboyの友人はプランB(PLAN-B)にいつも指名してる女の子がいるらしく、コジャックスよりプランB(PLAN-B)派らしいのだが、せっかくなので先にコジャックス(KOJAX)を覗く事に。

 

だが、友人はやはりプランB(PLAN-B)がいいらしく、程なくしてプランB(PLAN-B)に移動。

この時のコジャックス(KOJAX)に関しては後日別途、記事にしたいと思います。

 

 

女の子のレベルと雰囲気

 

入り口が半地下の階段になっており、中に入ると白人さんがいっぱい。

 

人気店と言うだけあって、中はお客でいっぱいだし、確かに女の子も可愛い子が多い。

 

だが、女の子たちは自分が可愛いとわかっているのか、他の店の様に積極的なアピールではなく、ステージ上でダンサーの雰囲気を醸し出して、隣に呼ばなければ、愛想がいいとは言いづらい感じの雰囲気です。

 

ただ、可愛い女の子を探すなら他の店を回るよりは好みの子に出会える確率は高いかなと思います。

 

そしてCrazyboy達はとりあえずステージ前の席が空いていたので、友人と共にそこに陣取る。

 

ステージにいた友人の指名子を教えて貰い、顔を確認するとこれまた、確かに可愛い子だった。

 

友人がその子を隣に呼び、とりあえず乾杯して飲んでいると、団体のコリアンが入って来てステージ最前列に陣取り物色をし始めたので、友人はその女の子をバーファイン(この指名子のバーファインは6回目らしい)して、店を出た。

 

これでお開きかと思っていたら、その指名子がプランB(PLAN-B)の向かいのボトムス(bottoms)の横にある、フィリング・ステーションでビリヤードをしようと言いだしたので1時間ほど付き合い、友人のコンドへと二人は消えていった。

 

フィリングステーション

 

フィリングステーションは上にも書いた通り、最近援交カフェと知ったのだが、客をを取れなかったゴーゴーガールが集まるらしく、早番が終わる8、9時頃と、遅番の終わる深夜3、4時頃が女の子の多い時間で、交渉次第で安く遊べらしい。

 

 

値段

 

バーファインの値段が2600ペソ

女の子のチップは3000ペソだったと友人は話していた。

 

MAP

 

プランB(PLAN-B)は可愛い女の子をお持ち帰りしたいならお勧めのお店だと思います。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。