フィリピーナと結婚 マリッジライセンス取得編 其の1

最初の日本人エージェントには○十万円と言われる

表題の通りCrazyboyが約1年付き合ってきた彼女と結婚する事になりました。

一番、手間のかかったマリッジライセンス取得までを共有させていただこうと思います。

彼女との結婚の話が出た際、その手段を調べていく内にCrazyboy的に最初に感じたのが、フィリピン人との結婚をする際に必要なフィリピン側の書類を揃える迄に結構な手間がかかりそうな、面倒くさそうな臭いでした。

もちろん、これらの手続きを苦にならずにスイスイ進められる方も沢山いらっしゃるとは思いますが、Crazyboyの性格上、途中断念しそうな臭いがしており、ここは迷わずエージェントに依頼しようと思いました。

そして、彼女と相談する中で彼女の知り合いの日本人が、日本人とフィリピン人の結婚に関わるエージェントをフィリピンで行っているとの事で、その方に連絡を取らしていただき諸々の事情を説明し、結婚から来日に必要なvisa取得までの代行費のお見積もりをいただく事になりました。

そして、いただいた見積もりには想像以上にお高い見積もり一連のサポートで80万円との見積もりが上がって来ました。

正直Crazyboyは

CRAZY BOY
フィリピン人と結婚手続きを進めるだけでこんなお金かかるなら結婚しなくてもいいかな。。。

と一瞬、心が折れかけました。

エージェントの費用を色々調べていくと、明らかに高い。。。

さらに色々とサイトを調べていくと、これってフィリピン人と結婚したいと願う日本人とお見合いマッチングした際の一回のエージェント料金と同等じぇね?と感じだし、明らかに不信感が募る事に。。。

契約なんてあり得ないふっかけ具合で、色々とプッシュをされましたがさらりと交わし、とりあえずフィリピンで企業した友人がフィリピン側の会社設立の際にお願いしたエージェントさんに話をしていただいて、誰か紹介できるエージェントさんがいるか聞いていただく事にしました。

 

 

料金が8分の1の料金で契約

聞いたもらった結果、フィリピンで有名な結婚サポートエージェントさんに元勤務しており、現在自分で同様の結婚サポートをされているエージェントさんを紹介していただく事が出来た。

内容は最初のバリ高エージェントさんと同等のマリッジライセンス取得に必要な書類の準備から結婚、結婚後の婚姻VISA取得まで含まれて5万ペソ

最初のエージェントさんの8分の1の料金でサポートしていただく事が可能に。

人柄も良く直ぐに契約し、本格的にマリッジライセンス取得に向けて動き出すことになりました。

 

。。。。続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。