初めてのフィリピーナガールフレンドと約2年以上振りに会ってみた。

ちょくちょく炸裂するフィリピーナの気まぐれ。

昨年12月のフィリピン滞在中にその気まぐれが重なり、約2年以上振りにCrazyboyにとっての初めてのフィリピーナガールフレンドと再会。

このフィリピーナとは、分かれてから知ったのだが、まだラブラブのフィリピーノの旦那がいたり、色々とフィリピーナの恐ろしさを学ばしてもらったフィリピーナであった。

なので、Crazyboyにとっては初めてフィリピーナに恋したフィリピーナであったが、実際の所、ガールフレンドと呼べるかと言われれば、相手からすればただの客で、恋人では無かったなと今となっては思う。

まぁ、そんな元フィリピーナガールフレンドではあるが、今回はこの再会を記事に書いてみる事に。

3度目の渡航で初めて出来たフィリピンの彼女 其の1

2016年9月25日

3度目の渡航で初めて出来たフィリピンの彼女 其の2

2016年10月1日

3度目の渡航で初めて出来たフィリピンの彼女 其の3

2016年10月13日

3度目の渡航で初めて出来たフィリピンの彼女 其の4(最終話)

2016年11月16日

 

 

How are you? と I miss youの常套句

今回は上での書いたがフィリピン滞在中にこの常套句、『How are you? I'm.......』から始まるメッセージが着弾した。

今ちょうどフィリピンにいるよとReplyすると速攻で会えるかと返って来た。

ただ、この時の滞在は結婚した嫁フィリピーナにも内密で別のフィリピーナと会うために渡比した滞在だった。

約2週間の滞在で10日程はホテルにべったり張り付くので、実質全てのスケジュールがフリーな日数は2、3日。

ただ、今回の目的のフィリピーナはKTVで働いており、仕事は休まず出勤しているので、仕事に行っている時間はそれなりに自由が利く。

なので、秘密裏にその調整を行い、超久々に元カノフィリピーナと会うことにした。

 

8時やって言うてるやん。。。

元カノの仕事が、今はマカティで元々働いていたKTVの会社の事務方に回り、事務所内で経理等の事務作業をしているとの事。

夕方6時には終わるらしいが、6時だとまだ出勤前のCrazyboyの嬢が部屋に居座っているので言い訳するのが面倒。。。

大体6時半前後には店に出勤するので、マラテからマカティへの移動も含め8時にグリーンベルトで待ち合わせの約束をした。

だが、当日少し仕事が早く終わった様でメッセンジャーがバンバン鳴る。

まだ嬢が部屋に居る為、取りあえず携帯の電源を切り、内心両方にヤバいと思いつつ元カノフィリピーナは全力で無視。

無事、嬢が出勤を果たし、元カノにメッセージを返すと既にすんごい怒っていた。

ただ昔の様に、惚れた弱みは既に無いので、もし嫌なら会わないでいいよ的なメッセージを送ると取りあえず待ってるから早く来いとの事。

元々8時で約束したやん。。。と思いつつ、とりあえず約束のグリーンベルトに向かったものの途中で今どこメッセージが山の様に来る。。。

だから8時やって言うてるやん。。。めちゃオンタイムと思い、若干むかつきながらグリーンベルトへ到着した。

 

 

超久々の再開も意外と普通。。。

約束のグリーンベルト3にあるスタバに到着し、着いた事をテキストするとほどなく元カノフィリピーナが現れた。

久しぶりの再会ではあったが、会ってみると全然そんな感じはなく、以前の様なノリでお互いに接する事ができた。

ただ、調子に乗ったCrazyboyは、体が細いわりに超巨の乳のこの元カノフィリピーナに、相変わらずデカいなとスタバの前でタッチするとパンチを返された。。。

その後、何食べると聞くとCrazyboyが関わるフィリピーナの中では圧倒的に答えが多い『焼肉』との返答。

以前はマカティならクリークサイドの『牛門』一択だったが、最近はグリーンベルトやグロリエッタでの待ち合わせならパサイロードにある『SAKURA』によく行く。

この日も牛門とSAKURAどっちに行くと聞くとフィリピーナチョイスでSAKURAだった。

 

 

CCAを辞めた後も元客と関わりがあると意外と面倒

夕飯を食べながら久々に過去の事、現在の事と色々と話し込んでいるとあっという間に時間は過ぎた。

よくフィリピーナは劣化が早いと聞くが、この元カノフィリピーナが出会ったのはこのフィリピーナが24歳の時であった。

今年で30歳になるとの事で言われれば確かにおばさん化が進んでいるかもと納得しつつもスパニッシュ系の顔立ちで未だにまだ奇麗だなと思える顔だった。

その為か、未だに需要はあるようで、印象的だったのが、元カノフィリピーナはCCAを辞めて事務方に移りもうすぐ2年になるらしいが、未だにCCA時代の元客から色々な誘いのメッセージがあるらしい。

その為、彼女のFacebookに男の影らしい物があるとまだその元客達から怒りや嫉妬のメッセージが来るとの事。

それはお前がそのお客に対してお金を引っ張る為に未だに色々とちょっかいと嘘を繰り返しているからじゃね?と内心は思いつつ、まぁ毎日のリクエストとドリンクが必要なくなった今となっては、好きでも、恋人でもない日本人の男たちから、それは面倒だわなと感じる内容の濃い嫉妬話や拘束話を色々と聞かされた。

でも、Crazyboy的には結局はこの元カノフィリピーナがCCAは辞めたもののお金に困ったときは、その元客日本人を頼り、小遣いを稼ごうとしているんだろう、またしてたんだろうなと言う事が話の節々から確信になった内容でもあった。

 

 

俺で小遣い稼ぎしないで。。。

食事も終わり、少しお茶でもする?って話となりパサイロードから歩いて、タバコも吸いたかったのでグロリエッタ5にあるBo's Coffeeへ。

向かう途中、久々にグロリエッタの外周を歩いていると、以前あったインターコンチネンタルが解体されて広大な空き地になっている事に驚いた。

何故かマカティで働く、元カノフィリピーノも驚いていた(お前毎日マカティ来てるやん。。。)。

そしてBo's Coffeeに到着するも、目的であるタバコは以前は表のテラスエリアで吸えていたが、既に吸えなくなっていた。

到着してしばらくして、元カノフィリピーナが上着のセーターを脱ぐと奴の巨の乳が更に強調された。。。

でもってここでも少し話込み、そろそろ帰ろうと思うと一緒に帰ると言い出した。。。

これ、あかんやつや。。。後で仕事終わりの嬢が帰って来るのに部屋に連れていける訳も無く、元カノフィリピーナに『いやいや、俺、滞在マラテ』と伝えても来ると言う。。。

久々の再開で内心、少しスケベ心もよぎったのと久々に会って小遣い稼ぎに来るなよ。。。と思いつつ断腸の思いで断った。

そんな久々の再会であったが、まぁ思ったよりも全然普通に会話できたし、楽しい時間を過ごせた再会だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。