この考え方は日本人からしたらヤバくない?? 前編

この所、毎月の渡航のルーティンが日本サイドの忙しさと、何より正直に言うなら、嫁と平行で付き合っていたKTV嬢との別れで、何となく無理して渡航の時間を作ることの情熱が湧かなくなり、2ヶ月に1度のペースダウンしてしまっているCrazyboyです。

マラテのKTV嬢との出会いと別れなんてのは、日常茶飯事の事ではあり、そもそもフィリピン人との(特にKTV嬢との)恋愛って、お互いどこまで真剣なのか、正直なのか、分からない恋人関係が溢れかえっているけど、やっぱり一瞬でも本気で好きになった人との別れは国籍や人種関係なく切ないものがあり、そこらはベテランと呼ばれる日本人の諸先輩方からすれば、まだまだ塩っぱい初心者だなと感じる今日この頃。。。笑

でも、冷静になって考えてみたら、付き合っている(つもり。。。笑)の最中からおかしな所が多々あったこの嬢。。。

なので、肝心のタイトルの内容を少しでも自分ごとで捉えてもらいたいのと、またこんな切ない思いをする日本人が少しでも減る様に、あえて記事にしてみようと思う。

長くなりそうなので、今回は前編で。

 

出会ったその日に。。。

その嬢とは某KTVでリクエストしてその日のうちに部屋に来る事に。

ちょこちょこ有ることではあるが、その時は“ラッキーーー”的なノリで嬉しいのだが、そこからいざ付き合うと言う形になると、恐らく他のゲストとも、そう言う事になりやすいタイプ(勿論、みんながそうではない事は前提として)の嬢なのは確かなんだと思う。

以前記事にした、Crazyboyが初めて付き合ったフィリピーナもそう言う所があり、そのフィリピーナは更に今回の嬢よりも行動がバレやすいフィリピーナだったので、好きになってしまってからは結構それに対するジェラシーで苦しんだのは、今でも苦い思い出として残っている。

この嬢の場合は、付き合っている最中は、そこまで他のゲストとの関係がバレる行動をしない嬢だったので、そのフィリピーナほど、そこに対するストレスは無かったのだが、後々、彼女の友達に教えてもらいわかった事だが、現にこの嬢もかなりの客と1度目の出会いで部屋に行って、そう言う関係になっていた。(これは別れて気持ちがそこまで無くなってきていても、知るとショック。。。だった。笑)

で、その日から一応、この嬢と付き合うと言う話になり(嫁とはこの時点では大げんかをしていて、本気で別れてもいいと思っていた)少しずつこの嬢にのめり込む事に。

 

 

人の事は言えないが、お前もかいっ。。。

出会った日から、残りの滞在1週間をほぼほぼ毎日この嬢と、彼女の仕事終わってから昼まで一緒に過ごした。

嬢は毎日昼には家に帰っていたのだが、これはすぐに「そら、そうやわ。。。」と分かることになる。

昼に帰る理由として嬢が言っていたのは、別れた旦那との間に3歳の子どもがいて、仕事中はその子どもの面倒を妹がみており、流石に1日1回は帰らないと子どもが悲しがるのでとの理由だった。

その時は、そのまま何も考えずそうなんだと思って過ごしていたのだが、日本に帰ってからその理由が分かる事に。。。

まず、日本に帰って最初に起こった問題が、Crazyboyがフィリピーナと結婚していること(調子に乗ってその嬢には独身って言ってしまっていた。。)がfacebookからその嬢にバレて、かなりのお怒りを買ってしまったが、なんとかそん場は収まった。

で、そこからfacebookでどっから繋がったんや?と彼女の友達関係を見ていたら、逆にその繋がりから段々と違う嬢のアカウントにたどり着き、あれ?これ現在進行形で旦那いるんじゃね?って事になり、逆に問いただす事に。

数週間前、あれ程平謝りをしたのに、人の事は言えないけど、結局お前もかいっ。。。って展開に。。。

嬢は旦那とは別れてるけど、頻繁に娘に会いに来ると理由をつけていたが、ある意味この早い段階でその事がわかってしまったので、持続は難しい関係と言うことも心のどこかで理解でき、終わるとしたらお金を欲しがり出したらだなとも思っていた。

 

一緒に過ごす時間は楽しかったが、あれっ?と思う事も増えて行く。

二人ともにそんな理由がありながらも、渡航して二人で一緒に過ごしている時間は、マニラにいても楽しく過ごせたし、旅行にも沢山行き、本当に楽しい時間を過ごせた。

二人でいる時間だけを切り取れば、旦那とも本当に別れているのかな?と思うこともあったし、他のゲストともそうなっているとは思ってもいなかった。

でも、逆に多くの時間を共有しだして、嬢の時間を分かり出せば、出すほど、あれっ?なんかおかしくね?って事も増えて行った。

そんな中で、夜の話になるが、毎月の渡航、約2週間のほぼほぼ毎夜を嬢と過ごし、中に出していると当然の事ながら、しばらくして嬢が妊娠した。

毎回、最後は中の言うのでピルを飲んでいるのかなと思っていたのだが、そうでは無かったみたいで、当然ながらそう言う結果になった。

で、それを聞いて嫁とのアナルメントは大変そうではあるが、現状、気持ちはこの嬢にあるしこの嬢と結婚するなら、してもいいかなと思うまでになっていた。

だが、この嬢のやばい価値観と行動をこの後思い知る事になった。

続く。。。

 

この考え方は日本人からしたらヤバくない?? 後編

2018年7月14日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。