Harajuku 原宿-マカティ カラオケ KTV

Makati Harajuku

Crazyboyが初めて行ったKTVがMakati Squareの入口Amoroso st.,側入口の側の2階にあるHarajuku。

友人に連れられ初めてのフィリピンパブを経験。

そもそも酒が飲めないCrazyboyは日本でも付き合い以外に飲み屋に行く事が無く、もちろんフィリピンパブの経験も無し。

初めてのショーアップに圧倒されつつピンとこないまま女の子を選んだ記憶がある。

更に女の子もある程度の接客的日本語は話せたものの、当時全く英語が聞き取れず、話せず会話の繋がらない状態だったと思うので今思うと申し訳ないなと思います。笑

 

Harajukuの雰囲気を少し伝えると、お店の階段を上がると席へと繋がる細い通路を通り席へ。

ただ、この通路が女の子達のウェイティングエリアの真横を通るので全ての女の子にガン見され、行きと帰りは毎回照れるCrazyboyである。

女の子の質も数ももちろん行くタイミングにもよるだろうがそれなりで常時20人~30人はいると思う。

お店もたまに2階にある少し入りずらいお店のせいか普段は4、5組程でゆったりとくつろげる雰囲気であるがなぜかたまにとても混んでいる時がある。。。

 

最近でこそマラテにシフトしたため、マカティには行かなくなったがCrazyboyがフィリピンのKTVの中で一番数多く通ったお店であり、色々な思い出や経験をもたらしてくれた出会いの場所でもあるので個人的にはマカティのお店の中では好きなお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。