真理子-MARIKO-マカティ カラオケKTV

真理子-MARIKO- マカティ

マカティのKTVで可愛いさ重視なら安定の真理子-MARIKO-

昨年(2017年)前半はマラテしか滞在しておらず、マカティに行く機会がめっきり減っていたCrazyboy。

昨年9月に、たまたまカジノで知り合った、フィリピンに20年以上ほぼ毎月渡航していると言う日本人の方とマカティのKTVの話で盛り上がり、マカティのKTVに行ってみる事に。

マカティエリアのKTVは、Crazyboyは2016年の5月位に行ったのが最後だったので、約1年数か月ぶりの少し懐かしい景色。

久々のマカティと言う事もあり、特におすすめの店もお互い無く、Crazyboyの在住の友人から女の子が可愛いと聞いていた真理子を本線にしつつ、とりあえず周辺のKTVを見る見るローラー開始。

リトル東京周辺から初めて、久々に原宿にも顔を出し、懐かしい指名子との再会でCrazyboy的に原宿でもいいかと思ったのですが、却下の判断が下され見る見るローラー再会。

とりあえず、リトル東京周辺なら真珠の森に行く事をその方と確認し、次はタクシーに乗り込みパサイロード沿線のKTVをリトル東京に戻る形でローラー。

ブルーエンジェル、アップステージ、すばるを当たるも目ぼしい嬢は見つけられず、真理子、エゴイスト、Shiawase、New Sachiエリアへ。。。

 

 

いいね!

パサイロードをマカティスクエア方面に戻って来るとまず最初に通過するのが真理子。。。

ってことで見る見るローラーを開始します!

ドアを開けてすぐ女の子のウェイティングエリアがあり、女の子を早速チェック。

ここで今まで『あんなのダメだよっ!』とOKサインが全然出なかったベテランの日本人さんに変化が。。。

『いいねっ! みんな可愛いじゃん』。。。。。。10件以上回ってやっと合格のお言葉をいただきました。

確かに可愛い子が多い気がするし、女の子の数も多い。。。

と言う事で、とりあえず真理子をキープして残りのエゴイスト、Shiawase、New Sachiを見る見る。

ベテラン日本人さんは、Shiawaseも気になったみたいで、『真理子で1セット終わったらShiawaseも行こうよ』との事で、Shiawase1セットも確定しつつ、とりあえず真理子にカムバック。

VIPは満席との事でダイニングエリアに。

ショーアップをしたのですが、ここで見たベテラン日本人さんのショーアップが独特で、女の子が多かったので10人位1組でショーアップに来てもらい、お気に入りの女の子がいれば持参のペンと紙で番号を控えて、次のグループを呼ぶ。。。みたいな、オーディションみたいなショーアップを展開。笑

Crazyboyは最初のグループでこの子でいいかなと言う女の子がいたのと、このショーアップ形式に少し照れてしまったのでサクッと1組目でチョイス。

その後、4組位このオーディションが行わて、ベテラン日本人さんも女の子をチョイス(厳選なるオーディションだったので選んだのは一人。。。)。

 

 

KTVで働くの初めて。。。

席についてお決まりのルーティンである挨拶の途中でベテラン日本人さんの指名子は『KTVの仕事初めて』って自己紹介してたんですが、顔を見てCrazyboyは(あれっ、この子どっかで見たことある。。。どこっ?)って状態に陥り、それからは思い出せない自分が気になり話ながら、Crazyboyの指名子と会話をしながらも心の中では(あの子どこで見たっけな??)と悶々としながら時間を過ごしている自分。。。

たまたまこっちに話が飛んで来た時に意を決して、「前どっかで見たけど、どこで働いてた?」って聞いて見ると『No, KTVの仕事初めてディバ』的な答が返って来た。。。

ベテラン日本人さんにも『やめてよ!俺の指名した女にちょっかい出すのっ』って言われてるしこれ以上の深堀はやめよう。。。でも気になるの状態で1セット終了。

 

 

あっ、あの子や!

真理子の支払いを済ませ、てくてくとShiawaseに向かい歩いている途中に突然その答えが降りてきた。。。笑

絶対見たことがあると思っていた、その娘はCrazyboyの在中の友人のマラテの某ペンギングループのKTVに行った際に、その在中の友人が指名していた子だった。

あっそれで見たことあったんだって言うか同じテーブルだったから覚えてたんだって自分の中で妙に納得し、すがすがしい気分でShiawaseに向かう。。。

ただこのベテラン日本人は、その女の子が『初めてのKTVの仕事で、あなたの事が凄いタイプって言われちゃったよ。。。どうしよっかな? 後でLINEして呼んじゃう?』。。。と盛り上がってしまっていたのでこの事を話すに話せず、そのままShiawaseでひと時の幸せな時間を過ごすベテラン日本人さんを横目に見つつ、すいやせんっ。。って思いながらの時間を過ごしていたCrazyboyでした。。。

 

可愛い子と飲むだけならおすすめ!

そんなこんなのファースト真理子でしたが、女の子の可愛さ率は確かに高いので別に恋愛とか関係ないよっ!って方や、お仕事でお客様の接待でちょっと可愛い子の多い店に連れていく。。。的なニーズにはピッタリのKTVなんではないかなと個人的には思っています。

Crazyboyもそこから1度だけ指名替えをして、別に変な関係があるわけでもなく友達になった真理子の女の子と、ほぼ毎日LINEもしているし、フィリピンに行った際には一回は真理子に通う様になって今に至っています。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。