【独断・2018年下半期】ワイ的マラテのおすすめKTV5選

キャストの入れ替わり、お店の入れ替わり、共に激しいマラテ界隈のKTV。

今現在『ここが楽しい』、『ここがオススメ』ってお店があったとしても、数ヶ月もすれば、それが変わる事もしばしば。

って事で、独断ではあるが、2018年下半期のマラテ、オススメKTV5選。

 

【5位】KOME KOME

※写真が少し古いが、現在、隣の花水木は『Sakura』に変わっている。

少し離れた場所に有る為、そこまで頻繁には行かないが、ベテラン嬢たちが安定の年単位での長期在籍なので、慣れてしまえば安心・安定のお店。

ただ、それ故に一部のベテラン嬢のみに指名が集まる傾向があるので、ベテラン嬢指名時は嬢が色々なテーブルに行ったり、来たりもしばしば。

部屋に来る率はかなり高めだが、寮のルールがあるとの事(真相は不明)で、お泊まり率はあまり高くなく、寮に住んでいる嬢は、帰って行く嬢多し。

 

 

【4位】アップステージ・ゴールド

ペンギン系は、可愛い子に出会える率とチョイス出来ない程の女の子が低い率のバランスで、滞在中に数回はどこかしらの店に出没する。

アップステージ・ゴールドはグループの中で中級的な扱いなのかもしれないが、個人的には、部屋に来る嬢の多い率と自分が納得の嬢に出会えた率でおすすめ。

そういう意味では花と蝶も同じ臭いがする。

 

 

【3位】花と蝶

Crazyboy的には4位のアップステージ・ゴールドと同じ理由で、ペンギン系の中では楽しい思いをする事が多いのでチョイス。

可愛い子率は花と蝶の方が、アップステージゴールドよりは少し上かも...と言う、個人的感想。

Crazyboyの滞在するホテルの位置関係上、仕事終わりからの直接部屋パターンが多いのもこの店の特徴。

 

 

【2位】New Zebra

マビニを歩いていると必ずお声がかかるのが『New Zebra & Vogue関門』。

その中でNew Zebraは最近、新旧、そして以前どこかしらの店で会った移籍組の嬢が入り交じりながらも、最近は嬢の人数が増え、満席だったり、それ近く席が埋まっていることも多い様に思う。

Fake恋人を持ち出す嬢がかなり多いイメージ。

簡単が故に、数回、数ヶ月で割り切る関係で良いのであれば、かなり率でそんな嬢に出会えると思う。

 

 

【1位】PinkLady

場所の割にはお客がよく着いているお店。

店内自体はステージがあるわけでも無く、横長にずらっとテーブルが並んでいて、衝立で仕切られているだけの作りであるが、その店の作りの割にはよくテキーラでどんちゃんしているテーブルを目にする。

嬢のレベルが飛びきりって感じの嬢はいないが、逆にこれは無い。。。って嬢もいないお店。

そして、嬢たちが適度に店内ではエロく、気分を上げてくれる(トイレでテーブルを立つとディープなキスであったり、お乳も頬張っている客の姿もちょろちょろ見かける)のとマネージャー・ママ等を含め、トータルの接客で楽しく盛り上げれる事が特徴で、ママやボーイもテーブルに着けて、どんちゃんしている姿もよく見る。

後はもちろん嬢次第ではあるが、部屋に気易いアフターシステムがあるのも、このお店の人気な理由の一つではないかと思う。

※PinkLadyはこのビルをエレベーターで上がった3階

 

 

【番外編】

3時にcloseした後、どうしても、もう一件ってなった時の選択肢。。。

マラテなら『HighLights』,『Capricone』,『白いバラ』,『Joara』...etc..

この中なら『HighLights』,『Capricone』位が無難かと個人的には思う。

『HighLights』のVIPでは頬張り位はデフォルトで出来るで有ろうから、元気のある方は行ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。