モールオブアジア Mall of Asia パサイ

Mall of Asia

フィリピン最大のスーパーマーケットチェーンのシューマートがパサイのベイエリアに新しく開いた巨大モール。

 

延べ床面積は38万6千平方メートル、敷地面積では世界でも5本の指に入り、2階建て、4 棟で構成される。

 

ショップ数600店舗、飲食店150店舗。駐車スペース5000台。

ヘリテイジホテル、ハイアットなどが入るシティオブドリームスマニラからも数分程度の時間で行くことができる。

マカティからはエドサ通りを車で15分くらいマニラ湾方面に行けば、突き当たりにどでかい地球のモニュメントが見えて来てそこがモールオブアジア(Mall of Asia 以下MOA)。

 

このモールは、とても大きく一周すると正直、とても疲れてしまいます。

日本の飲食企業や服飾企業が参入しており、ペッパーランチやワタミ、ぼてじゅう、山頭火、 栄寿司、UCC、吉野家、ユニクロもあります。

MOAの中で、焼肉の但馬というレストランはCrazy boyのオススメです。

チョット、高めですが日本の味で食べれます。

 

マッサージも安 く、ビックバキットと言うマッサージ店は最高です。

ハーフボディーマッサージですが、足湯からスタートして気付くといつも寝ています。

それ位心地の良い空間です。

 

Bay Walkスポットに面するMOAの2階には、オープンエアのレストランが数多く出店しており、Bay Walkやマニラ湾をながめながら、食事やお茶を楽しむことができます。比較的、全部のお店の料理も美しく、雰囲気がいいのでここでのデートはオススメです。

また、金曜日と土曜日にはBay Walk沿いで花火が打ち上げられ、フィリピン人の友達同士やカップル、子連れの家族がとても多く訪れています。

Crazyboyも例に漏れずMOAに行く時は必ず彼女と訪れますが、花火の数もそれなりに多く見ていて楽しいです。

 

ただ、CrazyboyのMOAの利用はもっぱらレストランでの食事と彼女の服や諸々を買ったりするだけの利用で、これはフィリピンの全てのモールで言える事ですが、ショッピングとしてのモールの訪問にはあまり魅力を感じません。

 

ショッピングの方もこれだけの店舗が入っているため、回っていて楽しいですが、フィリピンでのファッションの購入を考えた時に、日本と比較すると割高だなと感じる事が多いのと、特にここで買わなければならない物がないのでもっぱら彼女の服を買う事や携帯ショップ廻りが目的になっています。

その中で彼女の服の好きなブランドは以前の記事にも書いたTRIBALな為、MOA内の専門店を廻るよりは併設するSMデパート内のTRIBALコーナーだけで済んでしまいます。。。

彼女曰くMOAのSMデパートの方がTRIBALの服の種類が多く、最新の物があるので良いとの事ですが、真相はわかりません。。。

 

でも、Crazyboy的には彼女と行くと食事もショッピングも景色も楽しめ、仲良く過ごせるのでオススメのスポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年齢も30代を折り返し、若干切ない年齢に突入。 普段は敢えてあまり触れないが、現地で出会ったフィリピーナとの結婚を経て、ちょっとやってもーた状態に。 だが、まだまだフィリピン初心者Crazyboyです。 フィリピン初心者のCrazyboyが見た、経験した、感じたフィリピンを初心者だからこその視点で、主に同じ初心者の方のお役に立てる様な記事を目指し、お届けします。